甲出し フットストレッチャー バレエフットストレッチ!

甲出し,フットストレッチャー

バレエフットストレッチとは

甲出し、フットラインの矯正に苦労していませんか? より安全かつ効果的に憧れの美しい足へと導きます。

バレエフットストレッチは、甲出し・フットラインづくりの最良のパートナーです。 つま先の柔軟性を改善し、憧れの高い甲、美しく伸びた理想のフットラインを手に入れることができます。バレエダンサーだけでなく、新体操やシンクロナイズドスイミング、バトントワリングからチアリーディングまで、美しいつま先を求める全ての人々におすすめします。

ご存知の通り、高く美し甲をつくるのは容易なことではありません。バレエに適した体と能力を生まれながらに持ち合わせたダンサーはそれほど多くないのです。エクササイズバンドを使って足のトレーニングをした経験がありませんか。足首の関節が堅い状態でいくらトレーニングをしたとしても、柔軟性は改善せれず関節の可動域は広がらないことをご存知でしょうか。大事なのは、日々のトレーニングで足の柔軟性を徐々に改善し、一直線の正しいフットラインを維持することです。これにはバレエフットストレッチを使ったトレーニングがとても有効です。



甲出し,フットストレッチャー

甲出し以外のエクササイズにも

バレエフットストレッチは甲出しのためだけのツールではありません。
つま先から膝、もも、お尻までをストレッチすることで脚全体のフットラインを改善することができます。また、バレエで重要な股関節からのターン・アウトを最大限に行うための筋力をつけことも可能です。あなたの筋肉を最大限に引き伸ばし、ク・ドゥ・ピエのポジションで必要となるかかとを前方にターンアウトするストレッチを一人で行うことができるのです。

さらに、バレエフットストレッチを補助具として正しい脚のポジションの確認にも役立ちます。 様々なポジションで足のストレッチができると同時に、脚全体にダイナミックな動きを可能とする筋力と機動性を与えます。その日の体調やコンディションに合わせて無理せず最適なストレッチを行うことで、トレーニングを継続することができるのです。

器具を使ったストレッチは危険?

無理なストレッチや過度のエクササイズは足を痛めるおそれがありますが、それはあらゆる製品に言えることです。ストレッチに関する知識を持った指導者のもと、正しい用法で利用することが大事です。バレエフットストレッチはダンサー専門医の監修のもと、数えきれないほどの試作改良を繰り返して製品化されました。特に足に無用な負荷がかからないよう、安全性を重視した設計になっています。世界中の多くのダンサーや指導者から支持されていることが何よりの証です。

一方で、フットストレッチャーの使用を良しとしないトレーナーや指導者も少なからず存在することは、皆さんもご存じかもしれません。しかし、批判的な意見を持つ方々のほとんどが十分な根拠もないまま先入観にとらわれてしまっていることも事実です。また、近年は当製品のコンセプトやデザインをまねた粗悪品が出回っており、そういった偏見を助長することも残念ながらおきています。 将来あるダンサーの指導者の方々には、ぜひ当製品を自身でお試しいただいて、その有効性と安全性をお分かりいただければ幸いです。


バレエフットストレッチの仕組みと安全性

ソファーの下に足を挟んだり、つま先を押さえてじっと耐えるといった辛いトレーニングをした経験はありませんか。無理やり足を押さえつける従来のやり方では、長く継続することができず、満足のいく結果を得ることは難しいでしょう。そのような方法では、靭帯やアキレス腱を痛めたり、足関節の炎症を引き起こす恐れがあります。足はダンサーにとって繊細で最も重要な部分です。エクササイズが足にどのような影響をもたらすか細心の注意を払わなければなりません。
バレエフットストレッチはゴムバンドが足と木製スティックをしっかり密着させて固定するので、ストレッチを行う範囲やストレッチの強度を自身で適切に調整することができます。また、足首(距骨と踵骨)とかかとを保護し、足に余計な負荷がかからないように設計されています。

甲出し,フットストレッチャー 甲出し,フットストレッチャー

バレエフットストレッチは人間工学に基づいた2つの曲線部分でできています。足のアーチ部分を支える曲線とかかと部分の窪みの後ろにある山形の曲線です。かかと後方の曲線は足を伸ばす際にかかとの関節(距骨-踵骨-脛骨)の後方を支えます。

フットストレッチャーに足をのせ、脚(膝)をゆっくり伸ばしていくと、つま先はゴムバンドによって下向きに押されます。そうすると2つの山形曲線の部分では、足を上向きと外向きに押し上げる力が加わります。その押し上げる力により、かかとへの負担をかなり軽減することができるのです。これは距骨と踵骨の接合を保ちながら、かかとを前に押し出す物理療法の自己牽引法に似た作用です。
足のアーチ部分と足首とが2つの山形曲線によって橋の橋脚のように支えられ、足全体に均一に力が加わることで局所的な負荷がかからないように設計されているのです。特にかかと部分の脛骨-距骨-踵骨にかかる負担を劇的に解消した点が他のフットストレッチャーとの大きな違いです。

甲出し,フットストレッチャー

スポーツ医学専門医のヌーリア博士推薦

私はスポーツ医学専門の医師で、当製品には開発当初から関わっています。ダンサーの専門医としての見地から、バレエフットストレッチは足の柔軟性を改善する方法として非常に有効であり、最も安全なストレッチツールといえるでしょう。

今日のダンサーには高い芸術性が求められています。特に若いダンサーにとっては、早い段階で足の柔軟性を改善しておくことが重要になってきます。バレエフットストレッチを使うことにより、足を最大限に伸ばすと同時に必要な筋力をつけることで、美しく伸びた理想のフットラインを得ることができるでしょう。
最も優れている点は、足関節にかかる負担を軽減する形状にあります。ストレッチ中の下方向の圧力に対して脛骨や距骨、踵骨の間接を保護します。この繊細な足関節を普段から意識してエクササイズに取り組むことが、踵の腱鞘炎や深刻な怪我を防ぐためにとても重要です。
ヌーリア博士の著書


世界中の全てのダンサーのために

バレエフットストレッチはその効果が広く認められ、開発から20年近くたった今では世界中の多くのダンサーに愛用されています。次世代を担う若手ダンサーのみならず、多くのプロダンサーや、世界各国のダンス協会においても公式に採用されています。
バレエフットストレッチはより安全で効果的なフットストレッチャーを目指して常に進化を続けています。いつでもどこでも手軽に長くお使いいただき、美しいフットラインを手に入れ世界で活躍するダンサーになってほしい。それが我々の願いです。日々のトレーニングに欠かせない必須アイテムとして、世界で認められたバレエフットストレッチをぜひお試しください。

バレエフットストレッチはその画期的な機能性が認められ2000年に特許登録されています。

バレエフットストレッチ開発者:デヴィッド・カンポス
USA PATENT PRODUCT © 2000 #6,042,520 http://www.footstretch.com