甲出し フットストレッチャー バレエフットストレッチ!

バレエ用語 ( サ〜タ行 )

シェネ chaines

「鎖」の意味。床の上に鎖を描いていくように、左右の脚を交互に軸にして半回転ずつ回りながら移動していく動き。

シソンヌ sissonne

両脚で踏みきって、前、横、後のいずれかの方向に跳び、片脚で着地するパ。

シャッセ chasse

前の脚を後ろの脚で追いかけるようにして移動する動き。ジャンプの助走としてもよく使われる。

シャンジュマン changement

両脚で踏みきって跳び、脚の前後を入れ替えて着地するパ。

ジュテ jete

バットマン・タンデュからさらに脚を遠くに出し、つま先を床から少し浮かせる動き。ジャンプをさす場合もある。

ソテ saute

「跳ぶ」の意味。跳ぶパではない動きを、ジャンプしながら行う場合に用いる言葉。プティ・バットマン・ソテなど様々な種類がある。

タンデュ tendu

第1または第5ポジションから、片脚の膝を伸ばしたまま、前、横、後のいずれかの方向にすり出す動き。

タン・リエ tamps lie.

柔らかくプリエしながら、前、横、後のいずれかの方向に体重移動する動き。

ターン・アウト turn out

脚を股関節付け根から外向きに開くこと。脚の基本ポジション。アン・ドゥオールと同義。

デガジェ degage

デヴェロッペ developpe

動脚をパッセ、アティテュードと通過し、ゆっくりと伸ばしていく動き。

トゥール tour

「回転」の意味。

トンベ tomber

「落ちる」の意味。体重を乗せながら、片脚を前、横、後のいずれかの方向踏み込む動き。次のパへ移るためのつなぎとしてよく使われる。

ドゥミ demi

「半分」の意味。

<バレエ用語一覧に戻る>