甲出し フットストレッチャー バレエフットストレッチ!

バレエ用語 ( ハ〜ラ行 )

ハムストリング hamstring

人間の下肢後面を作る筋肉の総称。

バットマン battement

片脚をけりだすような動き。バットマン・タンデュ、バットマン・フラッペなどさまざまな種類がある。グラン・バットマンは脚を高く蹴り上げること。

バテュ battu

片脚でポアントまたはドゥミ・ポアントに立ち、その足をもう片方の足で小刻みにたたく動き。

バランセ balance

左右の脚で交互にドゥミ・プリエ、ポアント、、ドゥミ・プリエと繰り返しながら、体を前後や左右に揺らすようにして行う3拍子のパ。様々な種類がある。

バロネ ballonne

「ボールのようにふくらんだ」の意味。片脚を前、横、後のいずれかの方向に蹴り上げながら、もう一方の脚で踏みきって跳び上がり、蹴り上げたほうの脚をク・ドゥ・ピエにしながら、踏みきったほうの脚で着地するパ。

パ pas

バレエの動きの総称。

パッセ passe

片脚の膝を曲げてつま先をもう一方の脚の膝あたりにつけたポジション。ルティレと同義。

パ・ドゥ・シャ pa de chat

第5ポジションから、片脚ずつ膝を曲げて跳び上がり、空中で両脚ともパッセにした形を見せて、片脚ずつ着地して再び第5ポジションにするパ。

パ・ドゥ・バスク pa de basque

片脚を伸ばして前から横に動かし、その脚の前にもう一方の脚を引き寄せて、体の向きを変える動き。

パ・ドゥ・ブーレ pa de bourree

ポアントまたはドゥミ・ポアントで足踏みをする動き。様々な種類がある。

パンシェ penchee

片脚を前、横、後のいずれかの方向に上げ、上体を保ったまま、脚を上げた方向の反対側に傾ける動き。

ピケ pique

片脚で床を押し、もう一方の脚のつま先を床に下ろし、ポアントまたはドゥミ・ポアントに立つこと。

ピルエット pirouette

両脚で踏みきり、片脚のポアントまたはドゥミ・ポアントに立って回転する動き。

ファイイ failli

両脚または片脚で踏み切って跳び、空中で体の方向を変えて、片脚で着地する動き。

フェッテ fouette

「ムチで打つ」の意味。片脚でムチ打つような動きをともなうパの総称。前、横、後のいずれかに出した片脚の方向を変えずに、体の方向を変える動き。

フェルメ fermee

「閉じた」の意味。

フォンデュ fondu

「溶ける」「柔らかくする」の意味。両脚の膝を曲げ、軸脚は真っ直ぐ上に、動脚は前、横、後のいずれかの方向に伸ばす動き。さらに続ける場合は、柔らかく両膝を曲げる。

フラッペ frappe

動脚をク・ドゥ・ピエにし、そのつま先で床を鋭くたたくようにして蹴り出す動き。

フリック・フラック flic-flac

足先で床をたたきながら、ジュテの位置とク・ドゥ・ピエの間で足を往復させる動き。

フレックス flex

足首が90°くらいに曲がった状態。

プティ petit

「小さい」の意味。

プリエ plie

片脚、または両脚の膝を曲げる動き。曲げる深さによって、ドゥミ・プリエとグラン・プリエがある。

ブリゼ brise

片脚で踏みきって跳び、空中で両脚を第5ポジションで打ち合わせ、脚の前後を入れ替えた第5ポジションのドゥミ・プリエで着地するパ。前で打ち合わせるものや、後ろで打ち合わせるものがある。

ポアント pointe

「つま先」の意味。足の指の裏を床から完全に離し、つま先の1点だけが床に触れている状態、または、つま先(トウ)で立っている状態。海外ではトウシューズのことをポアントシューズと呼ぶのが一般的。

ポール・ドゥ・ブラ port de bras

ひとつのポジションから別のポジションに腕を動かすこと。

ルティレ rutire

片脚の膝を曲げてつま先をもう一方の脚の膝あたりにつけたポジション。

ルルベ releve

足の裏全体を床につけた状態から、ポアントまたはドゥミ・ポアントに踵を持ち上げること。

ロン・ドゥ・ジャンプ rond de jambe

ロンは「円」、ジャンブは「脚」のこと。脚を真っ直ぐにに伸ばし、つま先で床に半円を描く動き。

<バレエ用語一覧に戻る>